企業情報

企業情報 ニュースリリース&トピックス

ニュース一覧

2019年10月30日

野菜なのに「ハチミツみたいに甘い」「ナッツのような風味」 マイクロハーブ・プレミアム版5商品を新発売

 株式会社村上農園(本社:広島市、代表取締役社長:村上清貴)は、シェフ向けの野菜「マイクロハーブ」シリーズのプレミアム版として、ハチミツのような甘さを持つ「ハニー ステビア」や、ナッツのような風味の「ウッディーナッティ」など、5つの新商品の販売を11月1日(金)から本格的にスタートします。

1.メイン画像_ハニーステビア.jpg

1年半で売上8倍 今注目のマイクロハーブ

 マイクロハーブとは、個性的な風味や色、形を持つ、発芽後2〜3週間の小さなハーブ類のことです。これまで日本にはなかった新たな野菜カテゴリーとして村上農園が提唱し、2018年4月に10品目の販売をスタート。プロの料理人の間で徐々に認知を広げ、発売から1年半で販売初月の約8倍の売上高を記録するなど、市場を急拡大させています。※2018年4月と2019年9月での比較

 既存のマイクロハーブシリーズ10商品は、赤紫蘇やバジル、パクチーなど一般的に馴染みのある野菜のマイクロハーブが中心でしたが、この度、新たにシリーズに加わる5商品は、日本では食すことがあまりない珍しい野菜で構成されており、「プレミアム版」として位置づけました。

商品概要

【商品名】 ハニー ステビア

【特徴】 植物とは思えない強い甘味。甘味料の原料となる「ステビア」のマイクロハーブ。

【商品名】 ウッディーナッティ

【特徴】 ナッツのような風味と木の皮のような青い香りと苦み。「香椿」(チャンチン)という樹木の種を発芽させたもの。

【商品名】 アニスイート

【特徴】 海外で薬草酒やキャンディ、クッキーなどのお菓子に使われるハーブ「アニス」のような甘い香り。

【商品名】 シトラス フラッシュ
【特徴】 柑橘系の爽やかな香り。マリーゴールドの近縁種。

【商品名】 レッド ソレル
【特徴】 くっきりとした赤い葉脈が通った丸葉とやさしい酸味。


商品ラインナップ_2.jpg

【発売日】 2019年11月1日(金)

【産地】 山梨県

【発売地域】 主に青果市場(一部は量販店でも販売)

【価格】 オープン価格

【会社概要】

設 立
1978年1月
代表取締役社長
村上清貴
売上高
98億9,900万円(2018年12月期)
国内販売額
100億4,300万円(2018年12月期/うち沖縄村上農園:1億4,400万円)
事業内容
かいわれ大根、スプラウト、豆苗など発芽野菜の生産・販売
事業所
本社・研究開発部(広島)
生産センター(千葉、神奈川、静岡、山梨、三重、広島、福岡)
営業所(東京、名古屋、大阪、広島)
関連会社
株式会社 沖縄村上農園(沖縄県大宜味村)
WEBサイト
http://www.murakamifarm.com
【この資料に関するお問い合わせ先】
(株)村上農園 広報マーケティング室(担当:篠田・中山)
TEL:03-6453-0392 / FAX:03-6453-0393 / email:shinoda@murakamifarm.com
住所:東京都港区芝公園1-8-4 NREG芝公園ビル4階