村上農園に聞く

よくある質問

企業に関する質問

放射能汚染に関するQ&A

質問をクリックしていただくと、回答が表示されます。

村上農園のスプラウトは安全ですか?
生産地はどこで、どのような施設で作っているのですか?
村上農園では千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県産の商品について、定期的に放射線物質の自主検査を実地しており、安全が確認されたものをお客様にお届けしています。かいわれ大根、マルチビタミンB12かいわれ、豆苗、スプラウトの生産は、開口部の少ない半閉鎖型の施設で屋外から塵(ちり)などが入りにくく、放射能汚染リスクも低い環境で栽培しております。ブロッコリー スーパースプラウトの生産は、完全閉鎖型の植物工場でエアフィルタを通す吸排気システムを採用しているため、放射能汚染リスクも格段に低い環境で栽培しております。また、放射性物質検査結果はこちらで随時公開しています。
各生産センター : 放射線物質の自主検査対象品目

千葉県東金市生産センター  :

かいわれ大根・マルチビタミンB12かいわれ・豆苗・
スプラウト

神奈川県小田原市生産センター:

かいわれ大根・豆苗・スプラウト

静岡県焼津市生産センター  :

ブロッコリー スーパースプラウト

山梨県北杜市生産センター  :

豆苗

詳細はこちら
村上農園の自主検査の方法について教えください。
村上農園ではシンチレーション式放射線測定器を導入し、製品の「ヨウ素131」、「セシウム137」、「セシウム134」を定期的に測定し製品の安全性を確認しています。放射性物質検査結果はこちらで随時公開しています。
詳細はこちら
村上農園でスプラウトの栽培に使用している水は安全ですか?
村上農園のスプラウトの栽培には飲用に適した地下水を使用しております。定期的に放射性物質の自主検査を実施し、全く問題の無いことを確認しています。一般に、地下水は土壌で濾過されるため、水道水に比べて放射性物質が少なく安全だとされています 。
サラダ専用ほうれんそう「ルッコラ、「香菜」、「ハーブ」等のスプラウト以外の放射能汚染についての心配はありますか?
これらの品目は、協力農家にて生産しています。国や県の放射性物質モニタリング調査を注視すると同時に、必要に応じ自主検査を実施します。もしも、国が定める基準値を超える品目が見つかった場合には、すみやかに該当商品の出荷を見合わせ、安全の確認されたものをお客様にお届けします。