村上農園でつくる

AGE対策万全の冷製パスタ スプラウトとトマトの冷製パスタ

印刷

  • 調理時間

    15分

  • カロリー

    222kcal

  • 料理の種類

    ごはん・パン・麺類

  • 塩分

    0.6g

(カロリー、塩分の量は1人分)

スプラウトとトマトの冷製パスタ

出典:『 老化物質AGEためないレシピ 』 ウェルエイジングのすすめ
パンローリング株式会社刊
Cooking : タカコ ナカムラ

加熱せずにつくるパスタソースを使った冷製パスタです。

スプラウトをたっぷりのせてお召し上がりください。

※ 食品中のAGE量は加熱によって増加するため、「生のまま」食べることはAGE対策に有効です。

材料

(2人分)

バジル

バジル
…  6枚

フェデリーニ 100g
フルーツトマト 4個
バジルの葉 6枚
トマトジュース 90cc
塩、こしょう 各適量

作りかた

  • トマトは湯むきしてくし型切りにしておく。
    バジルの葉は細かくちぎっておく。
  • ボウルに①とトマトジュース、油少々(分量外)を入れて混ぜ、10分ほどマリネして味をなじませる。
  • 鍋に湯を沸かし、塩を入れてフェデリーニを柔らかめにゆで、一度ザルにあげたら冷たい水に入れて手早く冷まし、水気をしっかりきる。
  • ③を②のボウルに入れて混ぜ、塩とこしょうで味を調える。器に盛り、スプラウトをのせて全体を混ぜていただく。
  • 調理のポイント

    冷製パスタは、ゆでた後に冷水でよく洗うこと。キッチンペーパーなどで水気をしっかり拭き取ることが重要です。仕上がりが水っぽくならずに味がしっかりなじみます。

  • プロのおすすめレシピ

    トマトには、αリポ酸が豊富に含まれています。このαリポ酸には、糖化反応を阻害し、AGEを作らないようにする作用があります。バジルの葉にもAGE抑制効果があります。

  • このレシピをシェア

他のレシピ