村上農園を知る

村上農園の高成分野菜 高成分野菜とは?

高成分野菜とは、ビタミンや植物由来の有用成分(ファイトケミカル)などのうち、本来野菜にごく微量にしか含まれない、もしくはまったく含まれない成分を、技術を用いて高い含有量にした野菜のこと。

少ない量でも従来より高い栄養を摂取できるのがポイント

商品化されているのは世界でも例が少なく、村上農園の「ブロッコリー スーパースプラウト」や「ブロッコリースプラウト」、「マルチビタミンB12かいわれ」はその代表的な事例です。

「高成分野菜」の定義

※村上農園では、有用成分が安定的に含まれていることを第三者機関で証明してもらうと同時に、自社で定期的に測定しています。

上記の考えに基づき、弊社では高濃度スルフォラファンを含有する「ブロッコリー スーパースプラウト」および「ブロッコリースプラウト」と、「マルチビタミンB12かいわれ」の3商品を高成分野菜と位置づけ、販売しています。
また、高成分野菜の売上の一部を研究機関における有用成分の機能性研究に還元し、共同研究も含めて積極的に支援し、野菜の有用成分のさらなる可能性を探り続けています。

「高成分野菜」の有用成分

スルフォラファン

スルフォラファンとは、植物に含まれる天然の有用成分(ファイトケミカル)の一種です。

体内の解毒酵素や抗酸化酵素の生成を促し、体の抗酸化力や解毒力を高める注目成分です。

ビタミンB12

ビタミンB12は、赤血球を生成するビタミンです。
人の健康維持に欠かせない必須栄養素です。