村上農園の安心

「選ばれる価値のある野菜」を、安全に、そして安定的に提供すること。 それが村上農園の野菜づくりの基本です。

安心・安全のために

安全管理

ISO22000

「安全性」は目に見えません。しかし、食品にとって最も重要な品質です。村上農園は「日本一安全な野菜づくり」をめざして、最高レベルの衛生管理基準を自らに課し、業界をリードし続けています。

もっと詳しく

生産技術

スマートアグリ

個人の経験やカンに頼る農業から、科学的データやマーケティング手法を取り入れた「脳業」へ。徹底した品質管理のもと、国際競争力のある独自の生産システムを追求しています。

もっと詳しく

検査体制

ブランディング

高成分野菜が一般の野菜と違うのは、機能成分の含有量です。健康維持のためにご購入くださるお客さまの信頼に応えることが何より大切。村上農園は含有量を定期的に確認しています。

もっと詳しく

「選ばれる」理由

研究開発力

世界トップレベルのスプラウトに関する技術を核に、内外の研究機関と連携し、高成分野菜という新しいジャンルを確立しました。

もっと詳しく

企画提案力

マーケットに対して新しい食文化や価値を、販売店様に対しては、商品の価値を効果的に伝える売り場づくりを提案しています。

もっと詳しく

販売・流通力

全国8カ所の生産センターと3つの営業所、東西2カ所の物流センターをネットワーク。日々変動する市場ニーズに的確に応えます。

もっと詳しく

特許・ライセンス

特許や技術をもとにした「オンリーワン」商品にこだわり、ライセンス契約による国内外企業とのコラボレーションを積極的に進めています。

もっと詳しく

放射能汚染に対する取り組み

村上農園では、お客さまに安全な商品をお届けするため、放射能汚染に対して以下の取り組みを行っています。

1.「放射能汚染に対する安全確保の指針」により、当社の判断基準を明確化 | 2.放射性物質測定器を導入し、定期的に放射性物質の検査を実施し安全性を確認 | 3.生産センターにて環境モニタリング調査を実施し、状況の変化を可視化

もっと詳しく

生産センター 一覧

※沖縄村上農園大宜味生産センターは関連会社