企業情報

企業情報 ニュースリリース&トピックス

ニュース一覧

報道関係資料 2011年08月12日

発芽野菜(スプラウト)の村上農園
福島、宮城、岩手の小学生に『スプラウト栽培キット』をプレゼント
~室内で育てて食べられる野菜で、子どもたちの元気な夏を応援~

 株式会社村上農園(本社:広島市、代表取締役社長:村上清貴)では、東日本大震災で被害が大きかった福島、宮城、岩手3県の小学生を対象に、「ブロッコリースプラウト(注1)栽培キット」を無償で提供します。
 心に傷を負ったり、不自由な生活を余儀なくされた子どもたちが、小さな野菜を自分の手で育てることで心癒されたり、抗酸化作用の高いブロッコリースプラウトを摂ることで、少しでも楽しく元気な夏を過ごせるようにとの願いを込めた企画で、8月12日から弊社WEBサイトにて受付を開始します。

■スプラウト栽培キットプレゼントの企画概要

【プレゼント内容】
ブロッコリースプラウト栽培キット(1回分)
 ・スプラウト専用のタネ
 ・スポンジ
 ・説明書
※今回ご提供するタネは、米国ジョンズ・ホプキンス医科大学ポール・タラレー博士(注2)のライセンス下、日本では当社が単独で生産している機能性野菜の種子で、抗酸化物質スルフォラファン(注3)を高濃度に含んでいます。

【対象】
福島・宮城・岩手3県にお住まいの小学生、もしくはその保護者。500名様。
※現在他地域に避難されている方も対象となります。
※この夏、お子さまを屋外で思い切り遊ばせることを心配されている3県以外の東日本エリア在住の方に対しても、ご希望があれば提供します。


【応募方法】
弊社WEBサイトもしくは携帯サイトの応募フォームより応募




【期間】
2011年8月12日~2011年9月30日 ※プレゼントがなくなり次第終了となります。

<用語解説>
注1. ブロッコリースプラウト
有用成分スルフォラファンを高濃度に含むブロッコリーの新芽(スプラウト)。米国ジョンズ・ホプキンス医科大学に於いてがん予防研究の過程で開発された機能性野菜。

注2. ポール・タラレー博士
ジョンズ・ホプキンス医科大学教授。医学博士。米国がん協会教授。ブロッコリーの新芽に含まれる強力な抗酸化物質「スルフォラファン」のがん予防効果の発見者。米国国立科学アカデミー賞、ライナス・ポーリング賞受賞。ジョンズ・ホプキンス医科大学は、ハーバード大と並ぶ医学の世界最高峰。

注3. スルフォラファン
ファイトケミカルの一種。体内の解毒酵素や抗酸化酵素の生成を促進し、体の抗酸化力や解毒力を高める。

<参考>
放射線による健康障害に対するスルフォラファンの予防効果について
(東京理科大学 谷中昭典教授コメント)
 放射線が身体に良くない理由は、体内で活性酸素を生み出すためです。活性酸素はDNAを損傷し、老化を速め、がんや生活習慣病を引き起こします。ブロッコリースーパースプラウト(注4)に含まれる「スルフォラファン」は、体内の抗酸化酵素を活性化することで、活性酸素を消去する働きを持っています。スルフォラファンの活性酸素消去作用は、ビタミンCなど他の抗酸化物質よりもはるかに長く続くことがわかっています。私たちの研究では、ブロッコリースーパースプラウト50グラムを人間に食べさせると、その効果は約3日間も続きました。
 これらの結果から、スルフォラファンを豊富に含むブロッコリースーパースプラウトは、放射線から身体を守るために継続的に食べて欲しい野菜の一つであると言えます。

谷中昭典(やなか あきのり)教授プロフィール
東京理科大学 薬学部 薬学科 臨床薬理学教授 医学博士。
研究分野:食品による消化器がん、生活習慣病の予防。特にスルフォラファン研究のエキスパート。
2009年には米国がん学会の公式ジャーナル(Cancer Prevention Research)にブロッコリースーパースプラウトのピロリ菌殺菌効果、胃がん予防効果に関する論文を発表、今年7月には日本動脈硬化学会にて、ブロッコリースーパースプラウトの動脈硬化予防効果について発表している。


注4. ブロッコリースーパースプラウト
有用成分スルフォラファンを特に高濃度に含むブロッコリーの新芽(スプラウト)。

【会社概要】

事業内容
スプラウトの生産・販売、新顔野菜の企画・開発・販売等
売上
32億円(2010年12月期)
資本金
1,000万円
従業員数
250名
事業所
本社・研究開発部(広島)、生産センター(千葉、神奈川、静岡、三重、広島、福岡)